日本のタンゴは独自の進化を遂げている

日本のタンゴというのは外国で踊られているタンゴとは違いがあります。日本独特の変化を遂げている部分もあり、日本人向けに踊りやすいようにアレンジされているのです。
インターナショナルスタイルという世界の標準的なタンゴがあるのですが、これは股関節を伸ばして立つというスタイルなのですが、日本独自のタンゴは股関節を曲げるというスタイルになっています。
なぜ差異ができたのかというと歩き方と立ち方の違いが、踊り方にも影響を及ぼしたのです。日本人は昔から座ることを中心とした生活を行っていたため、股関節が伸びきらないのです。
日本人の生活スタイルが違うため、それに順応した日本独自のタンゴが誕生することになったのです。
さらに用語も日本独自のものが使用されることもあり、世界標準のタンゴに戸惑いを覚えることもあるかもしれません。
タンゴと一口に言っても様々なものがあるということを覚えておいたほうがいいです。本格的にタンゴにのめり込んで行けば、大会に出ることもあるかもしれません。あるいはインターナショナルスタイルのタンゴの人と踊る可能性もあります。
日本のタンゴは標準のタンゴとが違うということを覚えておけば、ダンスの上達に繋がることもあります。

Copyright(c) 2015 タンゴ探偵 Inc. All Rights Reserved.